カテゴリー
閉じる
カテゴリー

奨学金申請理由 家庭事情の例文と書き方

日本学生支援機構の貸与型奨学金または支給型奨学金を申請するときに使える申請理由(家庭事情説明)の例文です。なぜ奨学金を必要とするのか、経済的に困難な理由を簡潔に記述します。

例文49

小学校高学年の時に両親が離婚し、私は父と二人で暮らすことになりました。父が朝から夜まで働いてくれたおかげで、私は経済的に不自由を感じませんでした。しかし、私が高校生になった頃、父が過労で倒れ、長時間の労働が厳しくなりました。今は私もアルバイトをかけもちし、どうにか生活ができています。将来は安定した会社に入社し、昔の私と同じく、父を経済的に不自由させず、支えたいと考えているため、奨学金の給付をどうかお願い致します。

すべての例文を見る

同じキーワードから例文を探す

母子家庭・父子家庭  アルバイト  

カテゴリーから例文を探す

記事のシェア
役に立った、参考になった、おもしろかった・・もしそう思ったら、シェアしていただけると嬉しいです♪

関連ページ

同じカテゴリーの記事(マネー・奨学金)

ペンギンの教室
カテゴリー
人気の記事
固有名詞/専門用語 日英辞書

化学、会計、観光、アニメ、漫画などの分野の用語を収録。

固有名詞・専門用語の日英・英日辞書
ペンギンの教室について
ペンギンの教室の作者:オフィスペンぎん

ペンギンの教室は、日ごろ感じる疑問や覚えなければいけないことを、記事や復習問題、クイズ、ゲームを通じて、わかりやすく学べるサイトです。

運営者:オフィスペンぎん

相談/連絡:フォームまたはTwitter