Top >> クイズ・復習問題教養・リテラシー

クイズで覚える百人一首

藤原定家選「小倉百人一首」の上の句を見て、下の句を当てるクイズです。歴史的かなづかいの他に、現代かなづかいも表記しているので、口に出して「詠む」ことで、効果的に百人一首を覚えられます!

目次

百人一首を一から覚える

クイズに挑戦する前に、百人一首それぞれの和歌を確認しましょう。一通り覚えてみたら、後続のクイズに挑戦してみてください!

1-20
21-40
41-60
61-80
81-100

その他、印刷して使える百人一首一覧表もご利用いただけます。現代かなづかいで表記しているので、そのまま詠んで覚えることができます。百人一首のプリントデータをダウンロードする。

百人一首クイズ(歌番号順)

百首ある和歌が、1から100まで順番に出題されます。それぞれ、上の句を見て、対となる下の句を当ててください!

百人一首クイズ(ランダム)

百首ある和歌を順番に覚えたら、今度はいよいよ実戦さながら、ランダムで出題されるクイズに挑戦してみてください!これで満点を取れれば、もう百人一首は完璧です!

また、出題される和歌は毎回変わるので、ぜひ何度も挑戦してみてください!

おまけ:百人一首は和歌の名人が選んだ歴代ベスト

藤原定家が選んだ小倉百人一首

小倉百人一首を選んだ藤原定家ふじわらのさだいえ藤原定家ふじわらのていかとも呼びます)は、自身も和歌を愛し、和歌を詠む名人でありました。定家はそれまで、勅撰和歌集(天皇や上皇の命令でまとめる和歌集)の選者として活躍していましたが、なにかとしがらみが多いこの仕事。和歌を愛する定家は、本当に自分が良いと思う和歌だけを選びたいと、想いを募らせていたとか。

この気持ち、共感できますよね。現代に置き換えてみると、自分はポップスが大好きなのに、お爺さんから「素晴らしい歌を集めよ!」と言われてもね・・感性が異なるから「なんでこんな歌入れるんだ!」と衝突しますし、相手は目上だからじょうほあすることもあるでしょう。しかも「カドが立つからあいつの歌は入れるな」とか言われる始末で、自分が音楽が好きであればあるほど消化不良の感が残ると思います。

さてさて、そんな中、定家にとって一大チャンスの到来です。歌人としても名のある宇都宮頼綱より、京都嵯峨野につくる別荘「小倉山荘」の襖を飾るため、和歌を書いた色紙の作成を打診されたのです。好きなアーティストのポスターを壁に貼るような気持ちでしょうか、昔も今も変わりませんよね。

定家は快諾。なんと600年代の天智天皇から1200年代の順徳天皇まで、自身が素晴らしいと思う和歌を1人1首、100人分選びました。これが、今も親しまれる「小倉百人一首」の誕生で、今では百人一首といえば小倉百人一首を指します。

カテゴリー

人気の記事

ペンギンの教室について

ペンギンの教室の作者:オフィスペンぎん

ペンギンの教室は、日ごろ感じる疑問や覚えなければいけないことを、記事や復習問題、クイズを通じて、わかりやすく学ぶことをお手伝いするサイトです。

運営者:翻訳者兼ライターのオフィスペンぎん(個人)

-- 連絡先 --

フォーム Twitter

気軽に話しかけてください!

目次