閉じる
カテゴリー
もっと見る:中国語

中国語由来の台風名の漢字と意味

北西太平洋または南シナ海で発生する台風には、同地域から命名が提案されています。日本から提案される台風名はどれも星座由来ですが、中国本土からは動物や植物、神さまの名前などが提案されています。

ここでは、特に中国本土から提案された、中国語由来の台風名の漢字と意味を紹介します。

中国語由来の台風名一覧

見方:

"台風番号 + 中国語名 (呼び名、気象庁表記のカタカナ読み)"

※それぞれの台風名は番号が付されていて、発生順にその名前が使われます。

2 海葵(Haikui、ハイクイ)
イソギンチャクを意味します。発音はハイクェイが近いです。

16 悟空(Wukong、ウーコン)
西遊記でおなじみ孫悟空を意味します。

30 玉兔(Yutu、イートゥー)
伝説上の神獣で月の兎の呼び名です。

44 白鹿(Bailu、バイルー)
文字通り、白い鹿を表します。

58 风神(Fengshen、フンシェン)
こちらも文字通り、風神を表します。台風らしい名称ですね。発音はフォンシェンが近いです。

72 海神(Haishen、ハイシェン)
風の神があれば、海の神もあります。

86 杜鹃(Dujuan、ドゥージェン)
花のツツジであり、鳥のホトトギスでもあります。

100 电母(Dianmu、ディアンムー)
道教の雷の神さまです。発音はディエンムーが近いです。电母自体は闪电娘娘(shandian niangniang)とも呼ばれています。

114 木兰(Mulan、ムーラン)
花のモクレンを意味します。

128 海棠(Haitang、ハイタン)
こちらも花で、カイドウを意味します。

関連ページ

中国語をわかりやすく解説!