カテゴリー
閉じる
カテゴリー
Top >> 中国語

「わかった」の中国語
知道了 明白了 懂了の違い

「わかった」「わかりました」を意味する中国語は、いくつかあります。

ここでは、そのうち日常的によく使う "知道了" "明白了" "懂了" を取り上げて、それぞれの具体的な意味や違いにふれたいと思います。

なお、これらの違いは厳密に定義されているわけではなく、つまるところ感覚に依存します。そのため、あくまで参考がてらにご覧ください。

1. 知道了

知道了(zhidao le)は、使い方がかなり広いです。

例えば、何か指示やお願いされたときの「わかりました」は、知道了 になります。この場合、明白了懂了は不適切です。

何か説明や解説を受けたときの「わかりました」も知道了です。

わからなかったことがわかったとき(疑問がはれたとき)の「わかりました」は明白了がどストライクで適切ですが、知道了でもいけます。

適当にあしらう感じの「わかった、わかった」も知道了でOKです。

知道了はかなり汎用的に使えるので、とりあえず迷ったら知道了とも考えられます。

2. 明白了

明白了(mingbai le)は、基本的に何かわからなかったことがわかった、知道了よりも積極的にわかろうとしてわかった、というニュアンスがあります。そのため、学校や教室などの教えるシチュエーションではよく耳にします。

3. 懂了

懂了(dong le) は深々としっかり理解したことを表し、明白了よりも理解の程度が深く、わかろうと取り組んでいる姿勢も感じます。

明白がknowなら、はundestandになり得ます。

また、知道明白と異なり、次のような可能・不可能を表す用法があります。日常生活では頻繁に使うので覚えておいて損はありません。

看得懂/看不懂:(読んで、見て)わかる/わからない
听得懂/听不懂:(聞いて)わかる/わからない

わからない:不知道 不明白 不懂

それぞれにをつけることで否定形に、つまり「わからない」にすることができますが、基本的にそれぞれのニュアンスは上記と同じです。

まず、不知道は非常に幅広く使えます。わからなければ、それこそとりあえず不知道です。

不明白は説明を受けたり、考えたけど、わからなかったときに使います。そのため、还是(やっぱり)と併用することもよくあります。

例:
我还是不明白为什么 ⇒ (考えてみたけど)やっぱりなんでなんだかわからない

不懂は、しっかり理解できない、難しかったり複雑だったりして理解できないの「わからない」になります。

オフィスペンぎん
著者:オフペン
メディアディベロッパー、ライター、翻訳者のオフィスペンぎん。著書「コツコツやる人のためのAdSense攻略本」 ご連絡はフォームまたはTwitterから。
記事のシェア
役に立った、参考になった、おもしろかった・・もしそう思ったら、シェアしていただけると嬉しいです♪

関連ページ

同じカテゴリーの記事(中国語)

ペンギンの教室
カテゴリー
人気の記事
固有名詞/専門用語 日英辞書

化学、会計、観光、アニメ、漫画などの分野の用語を収録。

固有名詞・専門用語の日英・英日辞書
ペンギンの教室について
ペンギンの教室の作者:オフィスペンぎん

ペンギンの教室は、日ごろ感じる疑問や覚えなければいけないことを、記事や復習問題、クイズ、ゲームを通じて、わかりやすく学べるサイトです。

運営者:オフィスペンぎん

相談/連絡:フォームまたはTwitter