閉じる
カテゴリー
Top >> 英語・翻訳

"Thank you" 以外の英語で「ありがとう」
コメント・リプへの第一声に

目次

Thank you/Thanks 系のありがとう表現

英語で「ありがとう」を伝えるには、日本語同様、たくさんの表現があります。

まずは、Thank you/Thanks 系の「ありがとう」です。

  • Thank you
  • Thank you very much
  • Thank you so much
  • Thanks
  • Thanks a lot
  • Thanks a bunch
  • Thanks a ton
  • Thanks a million

Thank you

通常は、とりあえず "Thank you" と言っておけば、間違いはありません。

ただ、あまりに連発していると、たまには変化球を投げたくもなると思います。

本記事の主旨は、そんな変化球への要望に応えるものです!

Thank you very much

"Thank you very much." はとても丁寧な表現です。

しかし、場合によっては丁寧すぎると指摘されることもあります。

親密なコミュニケーションを取りたければ、もう少しカジュアルな表現を選ぶのがベターです。

Thank you so much

"Thank you so much" は、フォーマルでもあり、カジュアルでもあり、万能感がただよっています。

感謝の度合いとしては、Thank you よりも強くなります。

もし、Thank you very much を使いすぎていると感じたら、"Thank you so much" を使うようにすると新鮮味があるかもしれません。

また、"Thank you sooooooooo much!" のように so を伸ばすことで、よりカジュアルに、より強調して謝意を表すことができます。

Thanks

"Thanks" は Thank you よりもほんの少しくだけた感じですが、失礼になるわけではありません。

"Thanks" は名詞でもあるので "give 人 my thanks" のような表現が可能です。

そのため、「うちのお母さんが素晴らしいって言ってました!」のようなコメントに対して、"Please give your mother my thanks!" で「お母さんに、ありがとう、とお伝えください!」と表現することができます。

Thanks の強意表現

"Thanks" は、"Thanks a lot" "Thanks a bunch" "Thanks a ton" "Thanks a million" のようにすることで、謝意を強調することができます。

・・・・・・・・・

Thank you/Thanks 系のありがとう表現は、後ろに for 名詞(名詞句)を続けることで、何に対して「ありがとう」なのかを示せます。

日本語の「~してくれて」を英語で表現しようとすると、動詞を使用することが多くなりますが、その場合は for ing形 にします。

コメント、ありがとうございます。
  • Thank you for your comment.
  • Thank you for leaving a comment.
  • Thank you for taking the time to make the comment.

appreciate を使ったありがとう表現

Thank you/Thanks 系の表現の他に、"I appreciate xxx" を使用することでも謝意を表せます。

xxxには感謝の対象が入りますが、人を直接取ることができない点に注意してください("I appreciate you" のようには使えません)。

ピンとこなかったら、"I appreciate it." でOKです。

もし謝意を強調したい場合は、"I really appreciate it." "I truly appreciate it." のようにします。

どうでもいいことですが、シルベスター・スタローンでおなじみのロッキー・バルボアは、よく "I appreciate it" を使っていました。

コメント、ありがとうございます。
  • I appreciate your comment.
  • Your comment is greatly appreciated.

kind を使ったありがとう表現

その他、"kind" を使っても、謝意を表すことができます。

"It’s very kind of you" で、「親切にしてくれて、ありがとう!」になります。

強調を表す副詞は、very でも so でもOKです。

もし具体的に感謝の対象を表す場合は、"It’s kind of you to xxx" で、「親切にxxxしてくれて、ありがとう!」になります。

xxx には、不定詞(動詞の原形)が入ります。

コメント、ありがとうございます。
  • It’s very kind of you to leave a comment.
  • It’s very kind of you to make the comment.

helpful を使って感謝を表す

直接的な「ありがとう」ではありませんが、"xxx be helpful to me!" で、ありがたみを伝えることができます。

ただ、これは「xxxはとても役に立ちました!」 と言っているだけなので、最後にダメ押しの Thanks! などを付け加えると、感じ良くなります。

強調する場合は、"very helpful" "so helpful" でOKです。

コメント、とても助かります。ありがとう!
  • Your comment is very helpful to me. Thanks a lot!

ビックリマークで親密に

英語で感謝を表す場合、ピリオドで終わるよりも、ビックリマークで終わった方が、親密感があり、よりカジュアルにもなります。

おまけ①「コメント」のその他表現

コメントとひと口に言っても、その性質はさまざまです。

コメントの性質を見極めて、適訳をあてると、より自然な表現になります。

下記例文は、コメントに代わる言葉を the 名詞 で表記していますが、the を your に置き換えても大丈夫です。

  • Thank you for the comment.(コメント、ありがとう)
  • Thank you for the message.(メッセージ、ありがとう)
  • Thank you for the compliment.(ほめてくれて、ありがとう)
  • Thank you for the opinion.(意見/考え、ありがとう)
  • Thank you for the advice.(アドバイス/助言、ありがとう)
  • Thank you for the feedback.(フィードバック、ありがとう)
  • Thank you for the kind words.(やさしいお言葉、ありがとう)

おまけ② クソリプ/クソコメに対するありがとう

Thanks. であしらいましょう!

ちなみに、クソリプ/クソコメ/クソカキコの英語は "shitpost" です。

皮肉っぽく "Thank you very much for such a shitpost!" とするのも、ありかもしれません。

記事のシェア
役に立った、参考になった、おもしろかった・・もしそう思ったら、シェアしていただけると嬉しいです♪

こちらも役立つかも?

同じカテゴリーの記事(英語・翻訳)

ペンギンの教室
カテゴリー
人気の記事
固有名詞/専門用語 日英辞書

化学、会計、観光、アニメ、漫画などの分野の用語を収録。

固有名詞・専門用語の日英・英日辞書
ペンギンの教室について
ペンギンの教室の作者:オフィスペンぎん

ペンギンの教室は、日ごろ感じる疑問や覚えなければいけないことを、記事や復習問題、クイズ、ゲームを通じて、わかりやすく学べるサイトです。

運営者:翻訳者兼ライターのオフィスペンぎん(個人)

相談/連絡:フォームまたはTwitter

目次